毛穴 クリーム

毛穴トラブルの改善には保湿効果の高いクリームが有効!?正しいスキンケア方法とは?

毛穴トラブルには「詰まり毛穴」「たるみ毛穴」「乾燥毛穴」等、様々な種類がありますよね?しかし毛穴トラブルのほとんどは乾燥が原因です。よって普段の保湿ケアが大切になってくるのですが、それにはクリームの力を借りる必要があるのです。

 

そこで今回は、毛穴トラブルに有効なクリームの選び方をご紹介していきます。又、間違えられやすい乳液との違いも記載していますので、ぜひご参考にして下さいね。

 

どうして毛穴トラブルにクリームが有効なの?クリームの効果って何??

 

クリームはスキンケアに重要な保湿の仕上げとなるアイテムです。しかしクリームは使わず、化粧水+乳液や化粧水+美容液だけで済ませている方も多いと思います。これではそれぞれのアイテムの効果を低下させてしまうのです。

 

クリームを塗ると肌がベタ付きそう・脂性肌だからクリームは必要ない等の理由でクリームの使用を避けるとします。すると、どれだけしっかり化粧水を塗っていたとしても、保湿不足となり、さらに毛穴トラブルを悪化させてしまうのです。

 

よって、クリームによる保湿が必要なのです。ではクリームと混合されやすい乳液との違いについてご説明していきますね。乳液には保湿しながら肌を柔らかくして、キメを整える働きがあります。

 

これにより、肌に一時的に蓋をして水分の蒸発を防いてくれます。そしてクリームは肌の保湿・保護の働きが強いですので、長時間に渡り肌の水分の蒸発を防いてくれるのです。この2つのアイテムを併用する事で、より保湿効果が高まるのです。

 

今までクリームか乳液のどちらか一つだけだったという方は、ぜひ併用してみて下さい。

 

肌のタイプ別にオススメのクリームをご紹介していきます!

 

*乾燥肌にオススメのクリームは?*

 

肌が乾燥している方は、油分の多く含まれたクリームを選んでしまいがちです。しかし油分の多いスキンケアアイテムは、意外と肌に負担をかけてしまっているのです。乾燥肌の場合、大切になってくるのは保水です。

 

よって、たっぷりと水分量を補ってくれ、必要最低限の油分で膜を張り保護する必要があります。この条件をサポートする成分として、セラミド・イソフラボン・リピジュア・ヒアルロン酸・コラーゲン等が有効です。

 

これらが配合されたクリームを取り入れてみましょう。

 

*脂性肌にオススメのクリームは?*

 

皮脂の分泌量が多い方は、水分量が多めに含まれていて、肌にスーっと馴染むようなテクスチャーのクリームがオススメです。又、塗った後のベタベタを防ぐ為に、美容液を多めにして乳液やクリームは薄く塗っていくのもポイントです。

 

脂性肌の方は肌表面が酸性になりがちで、その為に毛穴の黒ずみやニキビができやすくなるのです。よって抗酸化作用のあるビタミンC・ビタミンE・アスタキサンチン・アントシアニン等が含まれたクリームを選びましょう。

 

*混合肌にオススメのクリームは?*

 

混合肌の方はTゾーンはベタついてしまうのに、頬・目元・口元は乾燥してしまい、ケアに戸惑ってしまいますね。この場合、顔全体には保湿力が高く水分量と皮脂量を整えてくれるクリームを使いましょう。

 

そしてTゾーンのベタつきが気になる部分には、抗酸化作用のあるビタミンC・E等の成分がよく浸透するものを使いましょう。少し面倒かもしれませんが、毛穴トラブル改善の為にコツコツケアしていきましょうね。

 

クリームを普段のケアに取り入れて毛穴トラブルを解消しよう!

 

今回はクリームが毛穴トラブルに有効な理由と、オススメのクリームをご紹介してきましたがご参考になりましたか?毛穴トラブルの多くは乾燥が原因です。よって化粧水・美容液・乳液・クリームでしっかり保湿しましょう。

 

又、クリームでケアすると顔がベタつくという場合、クリームがあなたの肌に合っていないのかもしれません。上記で記載したような、肌のタイプに合ったクリームを使ってみて下さいね。毎日のケアにクリームを取り入れ、透明感のある肌を目指しましょう!